橋村と三沢

パートナーの浮気リサーチを探偵にお願いする時、一般的には、何人の調査員を雇って、どの程度の日にちで調べるのかを事前に話し合います。探偵は1万円以上の時給が相場と言われており、調査期間が長期になればなるほど調査費用が高額になるでしょう。探偵事務所によっても、使う機器や調べていく人の才能には差があるため、ネットでの評価なども参考にしたら良いでしょう。探偵には悪いところがなくても、肝心の依頼者が普段とは違う態度をとってしまい、パートナーに気づかれてしまって、浮気相手と会うのを控えたりして、失敗してしまう場合もあるでしょう。探偵に依頼したからといって、絶対にあなたの望む結果になるとは限らないのです。うまく行かなかったときの報酬についても、依頼をする時に決めておくことが大事だと言えます。探偵の浮気調査を例に挙げても失敗することがないことはないのです。探偵が浮気調査に精通しているといっても、失敗することが全くないことは全くありません。配偶者がいきなり車や電車を使ったり、探偵の尾行に気づいてしまう可能性もあります。それか、浮気調査期間中に浮気相手に会わないケースでは尻尾を掴みようがないです。浮気調査に対して探偵に払う費用は一般的に「実費」と「時間給」になるでしょう。実費は交通費、写真撮影にかかる費用などですが、調査中の食費が加わることもあるかもしれません。そして、時間給とは、何人で何時間調査したかで、費用を算出します。調査にかかる期間が短くて済めば支払い額も安くなります。浮気の証拠は携帯からもつかめます。携帯電話は浮気相手への連絡のためのツールとして使うのが当たり前だからです。最近ではメールや、LINEなどのアプリを通じて連絡をことも多くなったとはいえ、浮気相手の「声」を聞きたくなるのは当たり前です。そのため、何気なく電話することは否定できないのです。法律的に、結婚している男女が配偶者以外の異性と故意に肉体関係を持つことを不倫と定義しています。つまり、法律的にいうと、肉体関係を持っていなれば、食事をしたりカラオケに行く程度なら、浮気とはいえません。個人で男女の関係を実証することは難しいかもしれませんが、探偵や興信所の力を借りるということも考えてみてもいいかもしれません。
浮気調査苫小牧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*